モビット審査申込方法

モビットの審査申込み方法と期間について

三井住友銀行グループのモビットは、消費者金融業者に比べれば審査も厳し目だと言えます。しかし、ローンの申し込みに際して基本的な注意事項や審査を通過するためのポイントを押さえておけば、借り入れが可能になるまでの期間を心配することなく、まとまった額の即日融資が無担保で可能です。
モビットでのローン審査のスタートから完了までをいかにスピーディーにするかという点ですが、パソコンやモバイルからホームページを通して2種類の申し込み方法があります。

 

一つ目はキャッシング用カードの発行を依頼するものです。

 

申込完了画面に表示されるフリーダイヤルに電話をすると、すぐに審査が開始されます。

 

もう一つは、すべてをウェブ上で完結させる方法です。三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っていて、社会保険証もしくは組合証を持っている人が申込みでき、で全ての必要書類を電子データで提供し合うことで、郵送にかかる手間や時間のロスを省くことができます。

 

14時50分までに審査が通って振り込み手続きが完了すれば、最短で3分で三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の指定口座に利用可能額を入金してもらう事ができます。また、カード利用でも、最寄のモビットローン申込機でカードを発券してもらう事ですぐにカードを使ってモビット提携の銀行やコンビニの全国各地のATMでキャッシングが可能です。申し込み時の審査では、収入の安定性、またその継続性が第一に問われます。

 

しかし、モビットは正社員に限らずパート・アルバイト・派遣社員として勤務している人や自営業を営んでいる人でも返済能力に信用が伴えば利用が可能です。
また、世帯収入の1/3までしか借り入れができないという総量規制に抵触しない、つまり多重債務や他社での借り入れで返済能力に疑問を抱かせないことも重要です。そのうえで、審査に必要な書類を準備しておくことが基本です。

 

本人確認書類として運転免許証やパスポート・健康保険証などの身分を証明する書類が必須です。

 

さらに、収入を証明する書類が必要になることもあるので、源泉徴収票や所得証明書、確定申告書、税額通知書など公的な書類や念のため直近数か月分の給与明細書なども準備しておくと心強いでしょう。

 

ウェブ完結での申込みを希望するなら、必要な書類をPC上でスキャニングしてPDFや画像データに整えておくと慌てません。

 

そして、借入までに時間的な余裕があれば、モビットの公式ホームページ内にある事前借入診断シミュレーションを活用してみることをおすすめします。
"