NURO光工事

NURO光の開設工事の具体的な手順

NURO光を自宅に引くための、設備開設の工事は、通常屋内での作業と屋外での作業の二回に分けて行われます。まず宅内での受け入れ準備をして、次に宅外でケーブル引き込みの作業をし、家の中の設備と繋げるという流れです。
家の中の工事は、コードやキャビネットをどこに設置するかということを相談しながらの工事となるので、基本的に住人のいない時には実施することができません。工事の日付を決めるためには、あらかじめ家族のスケジュールを把握しておき、タイミングの良い日取りを考える必要があります。
団地やマンションなどの、集合住宅にお住いの方向けに行う屋外工事は、周囲の環境を見つつの作業となるため、状況によっては屋内工事から時間が空いてしまうことにもなります。なかなか工事日の調整ができないという場合に備えて、NURO光の申し込みは早め早めに済ませておくことが大切です。四月や九月といった年度切り替えの時期は、特に申込者が殺到し、予約がとりにくくもなるので注意しましょう。

NURO光を検討しています

私はこれまで工事のわずらわしさから、家でも外でも無線のインターネット回線を利用して来ました。
ですがここに来て、NURO光を使ってみようかなと言う気になって来たのです。
何故なら、今使っている無線回線に、色々と問題が生じて来ているからです。
今使っている無線回線は、外では性能を発揮してくれるのですが、家の中ではほとんど発揮してくれません。
動画を見ていると、時々止まってしまったり、画質が悪くなってしまう事があります。
私が住んでいる所は周りに山があり、それが電波を遮断してしまって、思うように性能を発揮してくれないのです。
そこで家に居る時は、NURO光を使おうかなと思い始めたのです。
これまで光回線を検討した事はあるのですが、料金や速度の面で、今一つ使う気にはなれませんでした。
ですがNURO光は通信速度が下り最大2Gbpsという驚異のスピードを誇り、それでいて料金がお手ごろなので、これなら使ってもいいかなと思い始めたのです。今は最終的な決定をするために、さらに情報を収集している所です。